1. ホーム
  2. 特定健診・特定保健指導
  3. 積極的支援について

特定健診・特定保健指導

積極的支援について

こちらの支援内容は、積極的支援の一例となります。

step1.健診

  特定健診の結果により、
積極的支援・動機付け支援・情報提供に分けられます。

step2.初回面接(30分程度)

 

西日本産業衛生会にて特定保健指導の初回面接を行います。

【特定保健指導実施施設】

  • 北九州健診診療所(小倉)
  • 八幡健診プラザ<北九州産業衛生診療所>(八幡)
  • 福岡健診診療所(福岡)
  • 大分労働衛生管理センター(大分)

支援ポイント

  1. メタボリックシンドロームや生活習慣病に関する知識と対象者に及ぼす影響
  2. 栄養・運動等の生活習慣の改善
  3. 必要な社会資源の紹介と有効な活用方法
  4. 体重・腹囲の測定方法

等を説明し、専門スタッフとともに、目標・行動計画の設定を行います。

 

step3.手紙、E-mail

手紙もしくは、E-mailにて継続的な支援を行います。

支援ポイント

  1. 生活習慣の振り返りと、行動計画の実施状況の確認
  2. 行動計画の実施状況をふまえ、栄養・運動等の生活習慣の改善のサポート
  3. 体重・腹囲の確認

等を行います。

step4.中間評価(個別面接)

 

面接にて、継続的な支援・お取り組み状況の確認を行います(中間評価)。

支援ポイント

  1. 生活習慣の振り返りと行動計画の実施状況の確認
  2. 行動計画の変更が必要な場合、再度計画の設定
  3. 身体の状況や体重・腹囲の確認

等を行います。

 

step5.最終評価(手紙、E-mail)

 

手紙もしくは、E-mailにて継続的な支援・お取り組み状況の確認を行います(最終評価)。

支援ポイント

  1. 身体の状況や腹囲、体重の確認
  2. 支援期間中の生活習慣の振り返りと行動計画の実施状況の確認
  3. 支援終了後も栄養・運動の改善が継続できるようなサポート

等を行います。

特定健診・特定保健指導
特定健診・特定保健指導
積極的支援について

健康診断バス

施設案内
北九州健診診療所(小倉)
八幡健診プラザ(北九州産業衛生診療所)
福岡健診診療所(福岡)
大分労働衛生管理センター(大分)
北九州PET健診センター
環境測定センター北九州事業部
環境測定センター大分事業部